革遊びHARUHINO

0742ー26ー5517

営業時間 : 10:00~19:00 木曜定休

奈良国立博物館

一度でも見逃せば後悔する!? 日本中が注目する「正倉院展」の魅力とは

今年2019年も「正倉院展」が開催されました(10/26〜11/14)。 今回でなんと第71回目。会場の奈良国立博物館には世界中から多くの人々が訪れ、毎年1000人規模の行列ができますが、今年は御即位…

続きを読む

web staff
20160721-172733

今、奈良が熱い。令和初の実りの秋、お財布の新調は令和ゆかりの奈良財布で!

年々賑わいが増す奈良 奈良といえば、古都としては京都のように華やかなイメージはあまりありませんが、国内はもちろん、年々海外からの観光客も増えています。奈良市街のメインストリートを歩くと、老若男女、国籍…

続きを読む

web staff
20170626-022628

令和初の秋に、令和にふさわしい奈良財布を!実りの秋はお財布の新調に最適。

いよいよ秋! 令和初めての秋ですね。 秋といえばレザークラフトの映える季節。 そして、なんといっても実りの秋は、お財布の買い替えにうってつけの季節です。 お財布の新調といえば、「張る財布」などの言い回…

続きを読む

haruhino
20181127-163804

令和初めに。万葉にゆかりの深い財布で金運アップ。

新しい時代の幕開けまで秒読み。 新元号「令和」は、万葉集の「梅花の歌」の序文から引用され、その理由としては次のように語られました。 春の訪れを告げ、見事に咲き誇る梅の花のように一人ひとりが明日への希望…

続きを読む

web staff
SHO-WA-0001--top-img-03--s

「令和」を迎える縁起物にうってつけ。万葉ゆかりの革財布。

新元号「令和」が万葉集から引用されたことで、今、万葉のふるさと奈良が注目を集めています。地元奈良を愛し、奈良ならではのものづくりを続けているHARUHINOとしては、こうして奈良があらためて見直される…

続きを読む

web staff
20181127-163914

Googleのお墨付き!令和の縁起物はずっと長く使える奈良のレザークラフトで。

奈良でレザークラフトといえばHARUHINO 奈良の市街地でオープンして4年半。HARUHINOは、本当にいいもの、上質なレザークラフトをリーズナブルにお客様にお届けしようと、地道に丁寧に製品づくりを…

続きを読む

web staff
SHO-WA-0001-img-12

令和で見直される万葉のふるさと奈良

来たる5/1、いよいよ令和を迎えます。 新元号「令和」の典拠となった万葉集「梅花の歌」三十二首の序文。大伴旅人邸で開かれた梅花宴で詠まれたとされるこの詩は、異動先の太宰府で、都(奈良)の美しい梅を偲ん…

続きを読む

web staff
sc_2018-09-21_11_01_46

Creema様でのレビューが200に達しました!

クリーマ様で販売を始めて1年と数ヶ月。 お陰様でレビューが200に達しました。 ありがたいことに、ほとんど「★5つ」の高評価をいただいております。 励みになる評価とコメント、本当にどうもありがとうござ…

続きを読む

web staff
20171217-212816

プレゼント企画 Twitterフォロー & RTでヌメ革ラウンドファスナー長財布(ブラック)

日頃の感謝の気持ちを込めて、人気のヌメ革ラウンドファスナー長財布(ブラック)を、抽選で1名の方にプレゼントさせていただきます! ワンランク上のヌメ革「キップヌメ」。手作りのラウンドファスナー長財布。 …

続きを読む

web staff

年始営業時間のお知らせ

2018年お正月は、   1/1 お休み 1/2 13:00〜17:00 1/3 13:00〜17:00 1/4以降 通常営業   となっております。 2017年はHARUHINO…

続きを読む

web staff