革遊びHARUHINO

0742ー26ー5517

営業時間 : 10:00~19:00 木曜定休

20181127-163804

令和初めに。万葉にゆかりの深い財布で金運アップ。


新しい時代の幕開けまで秒読み。

新元号「令和」は、万葉集の「梅花の歌」の序文から引用され、その理由としては次のように語られました。

春の訪れを告げ、見事に咲き誇る梅の花のように一人ひとりが明日への希望とともに、それぞれの花を大きく咲かせることができる、そうした日本でありたいとの願いを込め決定した。
日経新聞(2019年4月2日号)より

本当に、次の時代がそのような時代であることを願ってやみません。

新しい時代への縁起担ぎにベストな記念品は?

そんな新たな時代を迎えるにあたって、縁起のよい記念品を持ちたいと思う方も多いはず。

DzvU36PV4AATkAG

 

そこでオススメしたいのが、お財布です。
お財布は、お出かけのときには肌身離さず持っているものなので、縁起物として最適です。
しかも、ただのお財布ではなく、せっかくの縁起を担いだ記念品、上部で長く愛用できるものがいいですよね。
さらに、「令和」にちなんだお財布であれば、縁起物としてベストです。

HARUHINOの「正倉院文様革財布」は、そのすべてを叶えるベストな選択です。

時代の節目にお財布を新調して金運アップ

HARUHINOの「正倉院文様革財布」のラインナップは、万葉集の世界観から広がるイマジネーションをもとにデザイン・ネーミングされ、正倉院文様が美しく刻印されたハイクラスのヌメ革財布です。

Web

「正倉院文様」とは、奈良東大寺の宝庫「正倉院」に収められている工芸染織品に多く見られる歴史ある文様で、奈良時代にローマ・ペルシャ・インドなど世界各地の影響を受けシルクロードを通じて伝わった、品格の高い様々な文様があります。

それらの文様は、現代でも様々な織物のデザインに用いられますが、レザーに刻印したのはHARUHINOならでは。革を知り尽くした奈良の熟練職人だから生み出せた、最上級の手作りレザーアイテムです。

風流を感じさせながらも現代的でハイセンスな飽きのこないデザインで、老若男女問わず手にしていただける珠玉のアイテムです。

新しい時代の前途を祝す、ご自身への縁起物として、大切な人へのギフトとして、ぜひ手にしてください。自信をもってお届けいたします。

「正倉院文様革財布」の詳細・ご購入はこちらから

奈良のお財布といえばHARUHINOで!

HARUHINOでは、正倉院文様のシリーズ以外にも、様々なお財布を取り揃えています。
どれも、古都奈良の熟練職人が一点一点丁寧に手作りしたラインナップです。

お陰様でHARUHINOは、インターネットで「奈良 財布」等で検索するとトップに表示されるまでになりました。Web

革製品は、何年でも長く使うもの。生活の中に溶け込み、持ち主とともに年月を重ね、その人らしい持ち味に育っていくもの。
だからこそ、HARUHINOは品質に妥協はせず、上質な素材と熟練の技術を惜しみなく使っていますが、一人でも多くのお客様に「本物」に親しんでいただくために、お手頃価格を実現しています。

それができるのは、少数精鋭のスタッフでお店を構える直営販売ブランドだからです。

ぜひ、奈良・万葉ゆかりのお財布を手にして、新しい令和の時代をお迎えください。
皆様のご多幸、心よりお祈りしております。