革遊び HARUHINO | 奈良もちいどのセンター街「夢CUBE」

at Nara
Mochiidono Center Gai
“Yume Cube”

Open : 10:00〜19:00

Holidays : Every Thu.

Webショップ プレオープンのお知らせ

HARUHINOのWebショップがプレオープンしました!
メニューの「Webショップ」から、HARUHINO製品をオンラインでお買い求めいただけます。

現在は、お支払い方法が「銀行振込(前払い)」のみとなっており、「代金引換」と「クレジットカード決済」は準備中でございます。

正式オープンした暁には、もっと便利に楽しくお買い物をしていただけるよう、準備を進めています。

準備が整い次第、またこちらでもお知らせいたします!

「ぱーぷる」2015年5月号に掲載されました!

IMG_1069

奈良のタウン情報誌「ぱーぷる」2015年5月号に、HARUHINOが紹介されました!

続きを読む

「ウォーカープラス」に掲載していただきました!

ウォーカープラスに、HARUHINOを取り上げていただきました。
ありがとうございました!

「奈良市内で本物の奈良印傳が買えるのはここ!」

ときには修理のご依頼も

150425_watch

あまり大々的には宣伝していないのですが、お客様がお持ちの革製品の修理のご依頼も、たまにいただきます。

150425_01

今回のご依頼は、壊れたバネホックの交換と、一部縫い直しになります。

ボンドでしっかり張り合わせてあり剥がれないので、革の断面にカッターを入れて二枚に分け、何とか修理を終えました。

象が乗っても潰れないかもしれない葉巻ケース

150424_eyecatch

HARUHINOでは、お客様からのオーダーメイドのご依頼もお請けしていますが、今回のご希望は、「ペチャンコにならない葉巻ケース」でした。

とはいっても、革だけでは、どうしても潰れてしまうので、さて、どうしたものかと、一生懸命考えました。その結果が、こちら。

150424_01

ステンレスで厚みのあるの枠を作って、その外側と内側に革を貼りました。

150424_02

そのぶん重たくなってしまいましたが、すごく丈夫です! 重さはむしろ重厚感、高級感を醸し出しています。

昔、「象が乗っても潰れない筆箱」というのがありましたが、こちらは「象が乗っても潰れないかもしれない葉巻ケース」です。

150424_03

こだわりがたくさん詰まったペンケース

150423_eyecatch

お客様のこだわりがたくさん詰まったペンケースが完成しました!

150423_01

ペン入れ部分がが2ヶ所に、付箋入れ部分、iPhone収納部分、フラップ脱着式……などなど、機能がいっぱいのペンケースです。

もはやペンケースとは呼べないかもしれませんね(笑)

150423_03

150423_02

HARUHINOでは、製作スケジュールの状況にもよりますが、可能なかぎり、お客様からのカスタマイズ要望やオーダーメイドにお応えしてまいります。

お気軽に、ご相談ください!

HARUHINOの手縫いビジネスバッグ、最上級モデルの製作販売決定!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マスターが自分用に、使い勝手が良いようにこだわって作り出した、総手縫いの3WAYレザービジネスバッグ。

HARUHINO開店以来、お客様から「そのバッグいいですね!」「いつから販売するんですか?」など、たくさんのお声をいただいておりました。

続きを読む

レザーキーホルダー「奈良」シリーズ。お土産、旅の思い出に。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「奈良」といえば「鹿」? 「五重の塔」?

HARUHINOには、地元のお客様だけでなく、観光客のお客様が、たくさんご来店されます。そのときによくご購入いただくのが、キーホルダーなどの小物。

続きを読む

パープル3月号に掲載して頂きました!

DSC_1430 DSC_1434
奈良のタウン情報誌、パープル3月号に「革遊びHARUHINO」が掲載されました。

1月30日(金)は17時までの営業となります

いつもHARUHINOにご来店いただき、ありがとうございます。
1月30日(金)は、業界の集まりに出席するため、17時までの営業とさせていただきます。ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いいたします。

「革遊び HARUHINO」 オープンしました!

2014年11月21日
奈良市もちいどのセンター街 「夢CUBE」にオープンしました!

ひと針ひと針
手縫いで仕上げた小物やバッグを中心にミシン縫いのがま口財布や奈良印傳も取り扱っております。

皆様にお会い出来る日を楽しみにお待ちしております。

続きを読む